FX証券会社

FX証券会社選びのポイント

FXを始めるには、まず最初にFX口座を開設する必要があります。

 

すでにご利用中のFX口座やMT4のアカウントをお持ちの方でしたらこちらの項目を飛ばしてしまっても構いません。

 

但し僕が使っている自動売買システム(EA)を使ってトレードするには『XM』という会社の口座でなければ動きませんのでご注意下さい。
FX未経験者で「これから口座を開設する」もしくは「業者を変更したい」という方は続きをご覧下さい。

 

国内証券口座と海外証券口座ではどちを選んだほうが良いのか

 

こちらに関してはFX初心者の方でしたら、海外証券口座をお勧めします。

 

FX証券会社選びのポイント

 

その一番の理由が、海外証券口座の多くが取り入れている『ゼロカットシステム』があるからです。
『ゼロカットシステム』とは、「口座残高がマイナスの状態でロスカット(強制終了)されても、追証の支払い義務が生じ無い制度です。
つまり相場が急変し暴落して マイナスになっても、マイナス残高分は全てゼロにリセットしてもらえるので、どれだけ負けたとしても絶対に入金した金額以上の損失が生じることはありません。

 

このゼロカットシステムが無いと資金は溶かされた上に、借金だけ残るという最悪な状況に陥る事になります。
昔のFXはこのゼロカットシステム制度が無かったので、多額な借金だけが残り人生破滅する人が多々いました。
よって、その状況の名残がいまだにある為、FXは怖いからやらない方が良いと言うイメージがついているのです。

 

僕もFXの事を全く知らない時は、勝負に負ければ多額な借金だけ残るから危険なものだと思って知人から誘われても手を出しませんでした。

 

実は国内の証券口座はゼロカットシステムが有りません。
トレード側を保障する様なサービスなのに何故無いの?と思いますよね。

 

国内ゼロカットシステムが無い理由

 

国内FX会社がゼロカットシステムが採用しないのには理由が2つあります。

 

1 ゼロカットシステムを導入すると利益が小さくる。
FX会社の利益はトレーダーの取引時のスプレッドですが、国内FX会社のスプレッドは海外FX会社よりも小さめに設定されています。
よってスフレット=手数料として入ってくる利益が少ない為、とても損失トレーダーのマイナスの補填まで出来ないのです。

 

2 日本の法律によってゼロカットシステムを禁止されている。
金融商品取引法の第四十条の第二号でロスカットの導入が国内FX会社に義務付けられていますが、第四十二条の第二号によって定めらています。
簡単に言いますと、補填を前提に利用者を集めてはいけませんという内容の為、ゼロカットシステムを導入する事が出来ないのです。

 

海外口座と国内口座の取引方法の違い

 

海外証券会社はスプレッド(手数料)も広いので、トレードユーザーのトレード回数が多いと、証券会社も儲かるというユーザーとのWin-Winの関係が成り立ちます。

 

一方国内証券会社のスプレッド(手数料)は低いので、実際の儲けはトレードユーザーが負けた事によって利益を得ている状況です。
つまりゼロサムの関係となりユーザーが負ければ負ける程、証券会社が儲かるという仕組みです。
※ゼロサムとは、すなわち1人の得がもう1人の損を意味するという判断を指す事を言います。

 

また、国内証券会社の取引スタイルはディーリングデスク方式(DD方式)を採用しています。
ディーリングデスク方式(DD方式)とは、簡単に言いますとトレードユーザーが売買注文すると、一旦証券会社が注文を預かり証券会社がユーザーに代わって注文をするという流れになります。

 

因みに海外証券会社の殆どはノン・ディーリングデスク方式(NDD方式)となっています。
ノン・ディーリングデスク方式(NDD方式)とは、ユーザーが売買注文すると、ダイレクトに相場に注文が出来き繁栄されるという流れになります。

 

ディーリングデスク方式(DD方式)は証券会社がユーザーに代わって注文するので価格を意図的に操作出来てしまうリスクがつきます。
逆にノンディーリングデスク方式は、注文がそのまま市場に直接流れるので意図的な操作はない。もしくは少ないトレードが可能となります。

 

FX証券会社選びのポイント

 

まとめますと、

 

・追証なしの借金にならない環境でトレード出来る
・透明性の高い取引が出来る

 

よってFX初心者さんなら国内証券口座よりも海外証券口座を利用した方が良いです。

 

ただ、国内の会社が絶対にダメということもなく、上級者の方で、国内のデメリットを理解したうえで、安い手数料を目当てに国内会社を使っている方もいます。
なんとなく国内証券口座の方が使いやすいと感じますが、実は上級者向けだと思います。
FX初心者さんは、まず海外証券口座に口座を持つのがベストだと思います。

 

海外証券会社で問題無く利益分は引き出せるの?

 

海外証券会社という事でで無事に資産を出金出来るかどうか不安に思うかもしれませんが、
今時、そのような会社はほとんどありません。
(得体の知れない、ライセンスの無いの証券会社を利用しないのは当然として)

 

また、たまにネットで大手海外証券会社を使っていても、「出金出来ない!詐欺だ!」という方もいらっしゃるのですが、大抵は登録不備があるケースが大半です。
不備の内容は振込先登録銀行の登録間違いもしくは、証券会社に登録した名前と、出金先の口座名義が違うなどが原因です。
証券会社に問い合わせてみれば、出金出来ない理由や解決策を教えてくれますのでご安心下さい。

 

ちなみに、僕のFX自動システム(EA)で使う『XM』という海外証券会社はセーシェル金融庁の公式な金融ライセンスを保有する海外FX業者です。
また「入出金の迅速化」「カスタマーサポートの品質向上」に常に取り組んでいる証券会社ですので、今まで出金等でのトラブルが発生したって事は聞いた事が有りませんので安心して口座を開設して頂ければと思います。

 

逆に海外証券会社の所在国によるライセンスが無い証券会社は口座開設を避けた方が良いでしょう。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

♪相互リンク♪