「EX-EA」を入手・稼働するまでの流れ。

「EX-EA」を入手・稼働するまでの流れ

僕が実際に稼働しているFX自動売買システムである「EX-EA」を入手・稼働するまでの流れ
初心者の方でも分かり易く解説していきます。

 

 

全体的な流れとしては以下になります。

 

 

【FXEA「EX」入手→稼働までの流れ】

 

■ステップ1:XMの口座開設

 

■ステップ2:XM口座の有効化

 

■ステップ3:EX開発者直通の専用フォームよりEXの請求

 

■ステップ4:XM口座への証拠金のご入金

 

■ステップ5:EAファイル(EX-EAv3)と、MT4ファイルのダウンロード

 

■ステップ6:VPS(仮想デスクトップ)の契約【※任意】

 

■ステップ7:VPS(仮想デスクトップ)orご自身のパソコンに「MT4」をインストール

 

■ステップ8:VPS(仮想デスクトップ)orご自身のパソコンにインストールしたMT4に「EX」を設定(※代行可能)

 

以上8ステップとなります。

 

一見、複雑に見えるので

 

「難しそう・・」

 

と感じるかもしれませんが、
実際のところ解説に沿って機械的に操作していくだけなので
専門的な知識が無くてもEAを入手・稼働させていく事ができます。

 

 

また、今回は「図解説用の専用サイト」も立ち上げています。

 

 

そちらの専用サイトの図解説記事を参考に、

 

「そのまま1つ1つこなしていくだけでOK!」

 

という体制を整えていますのでご安心ください。

 

※一度このメールを最後まで一読して、
 全体像を把握してからそれぞれのステップに移って頂くのがスムーズかと思います。

 

━━━━━
■ステップ1:XMの口座開設
━━━━━

 

まず、指定のリンクより「XM」という海外FX業者の口座を開設して頂きます。
(※指定のリンクより開設して頂いたXM口座でのみ「EX」をご利用頂けます。)

 

●XM口座の開設方法(新規口座・追加口座)
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/1s11

 

(※1、上記記事内のリンクからXM口座を登録して頂ければ問題ありません)
(※2、上記記事以外のサイトやブログなどのリンクからXM口座を開設された際はEX-EAをご利用頂けなくなります)

 

━━━━━
■ステップ2:XM口座の有効化
━━━━━

 

新規にXM口座を開設した場合、
その開設したXM口座を有効化する必要があります。
(※1、口座を有効化しなければトレードができません)
(※2、追加口座の場合は、有効化の必要はありません)

 

 

このXMの口座有効化の手順については、
以下の専用記事で詳しく図解説していますので参照ください。(※1〜2分で終了します)

 

 

●XM新規口座の有効化方法
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/2s11

 

 

━━━━━
■ステップ3:EX開発者直通の専用フォームよりEXの請求
━━━━━

 

上記ステップ1〜2の流れで、

 

・XM口座の開設
・XM口座の有効化

 

が済みましたら、以下のフォームより必要情報を入力の上、送信してください。

 

 

■開発者直通〜EX申請フォーム
→http://em-tr790.com/L6957/hu50/3s11

 

 

【ステップ1】のXM口座開設記事内のリンクより
しっかりと口座開設がされていれば、開発者より

 

「EX-EAを配布します」

 

という件名のメールにて

 

・EX-EAファイル(EX-EAv3)
・EX-EA設置までの各ご案内
・直通LINE@へのご案内

 

が送られてきます。

 

 

万が一【ステップ1】のXM口座開設記事内のリンクからのXM口座開設が確認できない場合は、「EX-EAを配布します」というメールは届きませんが、その旨も開発者さんからご連絡があります。

 

 

※※【注意点】※※

 

尚、開発者さんから「EX-EAを配布します」というメールが来るまでは
XM口座に証拠金を入金しないでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

確認できない口座に入金してしまうと後々資金の移動等手間が増えてしまいます。
※※※※※※※※※

 

 

ちなみに、既にXM口座をお持ちの方や、開発者さんサイドから、
XM口座開設が確認できない旨を伝えられてしまった場合は、
【ステップ1】の以下の手順に沿って追加口座を開設する事で対処可能です。(※数分で作成できます)

 

●追加の口座を開設する(追加口座開設)方法
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/4s11

 

 

 

※)尚、開発者さんサイドのEX-EA設置案内はテキストのみで分かりにくいと思いますので、
  以下(ステップ5以降)で紹介する図解説記事を参考に設置して頂ければと思います。

 

━━━━━
■ステップ4:XM口座への証拠金のご入金
━━━━━

 

無事、開発者さんからEX-EAファイルが送られて来たら、
まずは該当XM口座に自動売買トレードを行う為の証拠金をXM口座に入金します。
(※よくある詐欺的なEAのように「証拠金を自由に引き出せない」といった事はあり得ないのでご安心ください)

 

 

XM口座への入金手順や種類については、
以下の専用記事で詳しく図解説していますので参照ください。

 

 

●XM口座への入金方法
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/5s11

 

 

 

━━━━━
■ステップ5:EX-EAファイル(EX-EAv3)と、MT4ファイルのダウンロード
━━━━━

 

ここからは実際に
開設&入金したXM口座で自動売買トレードを始める為の準備に入ります。

 

 

まずはEX-EAファイル(EX-EAv3)と、MT4ファイルをダウンロードしていくのですが、
その詳しい手順については、
以下の専用記事で詳しく図解説していますので参照ください。

 

 

●「EX-EA」と「MT4」のダウンロード手順
→http://em-tr790.com/L6957/hu50/6s11

 

 

━━━━━
■ステップ6:VPS(仮想デスクトップ)の契約【※任意】
━━━━━

 

この項目は必須ではありませんが、

 

「推奨環境にて自動売買を行っていきたい方」

 

は必ず目を通してください。

 

 

「EX-EA」に限らず、すべてのEAは
いつ取引・決済が行われるかわからないため、
平日の間は24時間稼働し続ける必要があります。

 

 

しかし自宅で使用しているパソコンは、
Windowsのアップデートなどによる再起動によって急に電源が落ちたり、
インターネット回線が途切れたりするなど不安定な状態なので、
そのような不安定な状態になると正しく自動取引が行われずに、思わぬ損失を抱えてしまう場合があります。

 

 

そこで利用するのが「仮想デスクトップ(VPS = Virtual Private Server)」です。

 

 

仮想デスクトップというのは、
インターネット上で常に動き続けてくれているパソコンだと思ってください。

 

 

インターネット上に存在しているため自宅のパソコンを起動しておく必要はありませんし、
電源が切れることもなく回線も安定しているので、トラブルが発生することは皆無に近いです。

 

 

そのため、通常FXのEAは、ほとんどの方が仮想デスクトップ上で稼動させており、
「EX-EA」も安定的な動作を確保する必要があることから、
出来る限り仮想デスクトップ環境でのご利用を推奨しています。

 

 

推奨する仮想デスクトップ会社や、推奨プランや各登録方法など、
詳細な図解説は以下の記事にて行っておりますので参照ください。

 

 

●仮想デスクトップ(VPS)の契約手順
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/7s11

 

(※仮想デスクトップを利用せず、「EX-EAを自宅のPCで動かされる方」はそのまま【ステップ7】へ進んでください。)

 

●お勧めのEX専用VPS
こちらは上場企業のGMOがEA稼働専用に開発したVPSです。
→https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BMBVO+BKRIJU+50+3N2KTV

 

━━━━━
■ステップ7:VPS(仮想デスクトップ)orご自身のパソコンに「MT4」をインストール
━━━━━

 

次に、EX-EAを動かす為のMT4ファイルを

 

・仮想デスクトップ(VPS)
・自宅PC

 

のいずれかにインストールしていきます。

 

 

つまりゲームソフト(EX-EA)を動かす為のゲーム機(MT4)を設置していく段階ですね。

 

 

その詳しい手順については、
以下の専用記事で詳しく図解説していますので参照ください。

 

 

---<・仮想デスクトップ(VPS)で「EA-EA」を稼働する場合>---

 

 

●仮想デスクトップ(VPS)の起動手順
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/8s11

 

 

 

●仮想デスクトップ(VPS)へのMT4インストール方法
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/9s11

 

 

 

---<・自宅PCで「EA-EA」を稼働する場合>---

 

 

●自宅PCへのMT4インストール方法
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/10s12

 

 

 

━━━━━
■ステップ8:VPS(仮想デスクトップ)orご自身のパソコンにインストールしたMT4に「EX」を設定(※代行可能)
━━━━━

 

 

いよいよ最終段階です!

 

 

これさえ終われば自動売買トレードのスタートです。
(※設定代行については以下でも案内しています)

 

 

【ステップ7】で、EX-EAを動かす為のMT4ファイルを

 

・仮想デスクトップ(VPS)
・自宅PC

 

のいずれかにインストールした上で、【ステップ5】で開発者から送られてきたEX-EAファイル(EX-EAv3)をMT4に設定していきます。

 

 

その詳しい手順については、
以下の専用記事で詳しく図解説していますので参照ください。

 

 

●MT4への「EX-EA」設定方法
→ http://em-tr790.com/L6957/hu50/11s12

 

 

尚、こちらの「EX-EA」の設置については、

 

・仮想デスクトップ(VPS)
・自宅PC

 

どちらについても開発者さんの方で代行してくれます。(2000円の手数料が掛かります)

 

 

代行してもらう場合は、直接開発者さんへメールかラインにてお問い合わせください。

 

※※【注意点】※※

 

尚、

 

1、最初は自宅PCでEX-EAを稼働する
2、後々VPS(仮想デスクトップ)に移行する

 

という流れを検討されている場合、
自宅PCでEX-EAを稼働させたままVPSの方にも設置してしまうと、
同時に2つ稼働されているような状態になってしまい、

 

・VPSに設置した瞬間にエントリーなどが起こると、二重エントリーなどが発生する場合があります。
・逆に決済の場合、うまく切り替えないと永遠に決済されない、ということも起こります。

 

その為、VPSへの切り替え時は相場が動いてない土日に行って頂くのが安全です。(平日に切り替えは行わないでください)

 

 

結論から言うと、最初から長期的な視点で

 

・仮想デスクトップ(VPS)
・自宅PC

 

のどちらかに決めてEX-EAを設置・稼働していくのが確実だという事です。
※※※※※※※※※

 

 

という事で、今回のご案内は以上です。

 

再現性の高いFX自動売買システムを手に入れて僕の様に経済的自由を楽しみたい人は、
ちゃちゃっとXM口座を開設して自動売買システムを設定ちゃってください。
図解通りに行えば簡単に設定できるかと思います。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


♪相互リンク♪