こんなFX自動システムは危険

こんなFX自動売買システムは危険

こんにちはTakeです。

 

インターネットで『FX自動売買ソフト』、『FX自動売買ツール』、『自FX自動売買システム』等で検索すればさまざまな種類の自動売買システムが検索されます。

 

冒頭でも記載しましたが、星の数ほど種類があるので、どれが良いのか分からないですよね。
自己資産をシステムに運用させるなら少しでも良い結果が出る所へ預けて運用したいと誰もが思うことでしょう。

 

選んだシステムが僅かな利益しか出ず、満足いかない結果であっても資金がマイナスにならないシステムだったら正解だと思います。
勿論、めったにない異常な相場が出た月等など単月でマイナスになることは、どんんな優秀なシステムでも有りうる事です。

 

単月ではなく少なくとも半年〜1年と長期的な目で見てトータルで利益が出ているのを確認するる事が重要です。
但しそれら長期的な目で確認するのは少なくとも本当に再現性のあるシステムで稼働した場合に限ります。

 

詐欺まがいのシステムを使っての確認ですと、とんでもなく高リスクのトレードを何度も行い、数十万の資金を数日で溶かす事になります。

こんなFX自動売買システムは危険


そんなシステムに半年〜1年と使い続けていたら多額の損失になってしまいます。

 

第一段階でどのような事を注意してシステムを選ぶのか

 

再現性の無いシステムの殆どは、わざとらしい位の過剰なセールスレターで集客しています。
例えば、こんなセールスレターです。

 

こんなFX自動売買システムは危険

こんなFX自動売買システムは危険

 

 

こんなFX自動売買システムは危険

こんなFX自動売買システムは危険

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には月間で1億稼げるというセールスレターがありますが、1億利益を出すのに一体幾らの証拠金が必要なんでしょうか^^;
冷静に考えると、夢のある話ですがとても現実的では無いですし夢物語になる事は間違い無いと思います。

 

僕の中では10万の証拠金で月2万弱の利益つまり月利20%弱を出せるシステムであれば再現性のあるシステムだと言えると思います。

 

FXはロジック以上に資金管理が重要

FXはロジック以上に資金管理が重要だと言われています。
逆に適切な資金管理をしていれば破産したくても簡単には出来ない状況になります。
「一夜にして借金まみれになる」と怖い話しを聞いた事があると思いますが、適切な管理をしていれば、「絶対にありえません

 

こんなFX自動売買システムは危険

そもそも僕が推進しているXM口座は「ゼロカット」システムがあるので、口座に資金がなくなった時点で終了です。
また、資金管理には鉄板ルールがあります。
FXで勝っている殆どのプロトレーダーさんはこの鉄板ルールを厳守しています。
この鉄板ルールを厳守出来ていれば損失が出ないゴールデンルールです。

 

資金管理の鉄板ルール

 

こんなFX自動売買システムは危険

その鉄板ルールと言うのが10%→1%→2倍→2%ルールです。
この鉄板ルールは、普遍性のある資金管理法なので、FXに限らず、他の投資事で実践しても使えますので覚えていた方が自分の為になると思います。

 

この鉄板ルールを簡単に説明させて頂きますと。

 

投資に用意出来る資金の10%を証券会社に入金します。

→30万円の資金があれば、3万円だけ証券会社に入れます

 

トレードでの損失額を投資資金の1%までにします。

→資金30万円の1%なので、1トレードでの許容損失額は3千円までです

 

資金が2倍になったら、入金した元金分を引き出だす。

→入金した3万円の倍。6万円になったら元金分の3万円を引き出します。
  この時点で自己資金を回収して、トレードで増えた利益だけで取引するので
  以後、自己資金が減る事は絶対にはありません

 

元金回収出来ましたら、1トレード辺りの損失許容額を2%に設定します。

→以後、資金が2倍になるごとに半分引き出します。
ただし、いくら稼ごうとも損失許容額を2%以上に上げてはいけません。

 

今日からすぐ実践出来る簡単な資金管理法で、しかも破産する事がない最強ルールです。
是非鉄板ルールを実践して安心安全な投資をしてみて下さい。

 

ただ僕がお勧めするFX自動売買システム『EX』をお使い頂けたら資金管理をしなくても自動で最適なトレードをしてくれるので面倒くさい事はしなくても大丈夫です。

 

プロトレーダーが作った再現性の高いFX自動売買システム『EX』を無料で手に入れる


♪相互リンク♪